~ 豊かな発想と確かな技術で省力化 ~

マイクロ光造形実験機 URM-HP301

詳細はこちら        


7μm程度に絞ったHeCdレーザー光を、XYプロッタで走査する超微細光造形機です。
積層ピッチは最小1μm、造形寸法はXYZ共に最大30mmです。
材料は専用の無色透明アクリル樹脂に、付属の調整剤を加えてお使いいただきます。少ない材料で造形できますので、独自の材料で造形されたい方にもお奨めです。
また、市販の光造形装置では類の無い、ご自身で手が加えられる開放型です。従って、マイクロ光造形を研究・開発される方のスターターセットとしても最適です。


造形事例

  
     当装置を用いた研究論文
            「光造形法によるテラヘルツ帯フォトニック・アモルファス・ダイヤモンドの製作」
             東京大学生産技術研究所枝川研究室 枝川教授

Photonic.pdf へのリンク     

特徴

・他社にはないシンプルで各種実験などに適した小型装置です。
・造形は規制液面方法のため、少量の造形液(20cc位)で使用出来ますので反応試験や微細モデルの作成に適しています。
・外装カバーや付属のアクセサリーがないので、装置構造が分かり易く、自分で改造や工夫可能です。



 
 


規制液面方式

仕様

項目
仕様
光ビーム径7μm
最小駆動設定値1μm/pulse(XYZ)
最大造形寸法XYZ 30mm×30mm×30mm
光源HeCdレーザ(325nm)
使用材料無色透明アクリル樹脂
その他除振台上に設置してください。
※3次元CADは別途ご用意下さい。
※コントローラPCは別途ご用意下さい。

保守サポートサービス

ユーザー様の用途によっての改造、研究・開発用に作られた装置ですので、基本的には保守サポートサービスは行っておりません。
但し、本仕様のままご使用頂いているユーザー様に於いては、ご相談に応じて保守サポートサービスの契約をさせて頂きます。

サービス内容
システムの使用方法、操作方法、不適合等およびモデルの造形に関するお問い合わせに対し、電話によるサポート年1回の定期訪問による技術サポート
但し、改造や独自の方法でのご使用につきましては、保守サービス対象外となります。